誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくり  社会福祉法人 紫波町社会福祉協議会

紫波町社協のご紹介

文字サイズ

TOP > 紫波町社協のご紹介

概要

社会福祉協議会(社協)は、地域住民や社会福祉関係者が参画し協力しあいながら、地域住民の福祉の向上を図るために、社会福祉法に基づいて設置された民間の福祉団体です。

民間非営利組織としての「自主性」と共に、様々な分野の関係者や住民に支えられる「公共性」を持った組織であり、福祉、保健などの関係団体や行政機関と連携し、福祉のまちづくりを推進しています。

紫波町社協の組織(平成29年4月1日現在)

h290401sosiki

 

施設一覧

福祉センター
紫波町総合福祉センター
〒028-3304 紫波町二日町字古館356-1
電話019-672-3258 FAX 019-672-5039
けやき学園
けやき学園
〒028-3308 紫波町平沢字境田44-1
電話019-672-1266 FAX019-672-1267
さくら製作所
さくら製作所
〒028-3308 紫波町平沢字長尾沢5-3
電話019-672-5038 FAX019-656-0138
園舎虹の保育園
〒028-3451 紫波町稲藤字牡丹野40-1
電話&FAX019-673-7307
グループホーム紫波第一
〒028-3304 紫波町二日町字北七久保103-1
電話&FAX019-672-4500
 

 

沿革

昭和30年8月 1町8ヵ村の合併により紫波町が発足したことに伴い、9つの社会福祉協議会が統合されて紫波町社会福祉協議会が設立。
昭和43年5月 法人申請の認可により、任意団体であった紫波町社会福祉協議会を解散。
昭和43年6月 法人設立登記により、社会福祉法人紫波町社会福祉協議会を設立。
昭和59年4月 紫波町総合福祉センター開所により、事務所を町役場から移転。
平成10年6月 民間団体の福祉作業所を引継、知的障害者通所授産施設「けやき学園」運営開始。
平成12年4月 介護保険法施行に伴い、訪問介護事業所と居宅介護支援事業所を設置。
平成16年4月 指定管理者として、町立虹の保育園の受託運営開始。
平成18年10月 民間団体の福祉作業所を引継、就労継続支援事業所「さくら製作所」運営開始。

社協の財源

社会福祉協議会 会費

  • 個人会員
    年額 1,000円以上 世帯単位で加入いただいています。
  • 法人会員
    年額 3,000円以上 企業に加入いただいています。
  • 賛助会員
    年額 3,000円以上 福祉団体に加入いただいています。

町からの補助金

社協事業運営費の一部、福祉センター運営費、人件費が補助金として交付されています。

岩手県共同募金会からの配分金

赤い羽根共同募金や地域歳末たすけあい事業費が社会福祉事業費として配分されています。

事業の受託金

指定管理者制度による施設運営費や公的サービスに関わる事業を町から受け、かかる費用を受託金で運営しています。

事業収入

介護保険事業、障害福祉サービス事業で得た介護報酬等を事業運営費としています。

寄付金等

チャリティー募金やバザーの収益金、社会福祉に役立てたいという町民からの自発的な寄付金を受けています。

紫波町社会福祉協議会

〒028-3304
紫波郡紫波町二日町字古館356-1 町総合福祉センター内

電話:019-672-3258
FAX:019-672-5039

Copyright© 紫波町社会福祉協議会 All Right Reserved.