誰もが安心して暮らせる福祉でまちづくり  社会福祉法人 紫波町社会福祉協議会

共同募金

文字サイズ

社会福祉協議会> 共同募金

歳末たすけあい募金

歳末たすけあい運動は、共同募金運動の一環として行なわれるものです。募金活動は、自治会や地域住民、社会福祉施設等の関係機関・団体協力のもと、毎年12月を中心に実施されます。みなさまから寄せられた募金は、主に、独居高齢者等への義援金として使われています。

令和2年度募金額

区分 募金額
戸別募金 4,445,900円
法人・団体・個人 451,056円
4,896,956円

令和2年度義援金配分

区分 件数 配分単価
低所得世帯 316 11,000円 3,476,000円
常時介護を要する個人 133 6,000円 798,000円

449

4,274,000円

※配分した残りのお金は、翌年度の高齢者福祉、障害者福祉等に活用します。

赤い羽根共同募金

共同募金は、住民がお互いたすけあいの精神に基づき、全国的に行なわれる募金運動です。募金運動は、各都道府県を単位として実施されており、紫波町では、岩手県共同募金会のもとで、紫波町共同募金委員会として募金活動にあたっています。

赤い羽根共同募金運動実施期間

10月1日~12月31日

みなさんからご協力いただいた募金は、町内で活動する団体への助成、ふれあいフェスタ開催経費など社会福祉協議会で行なわれているさまざまな地域福祉事業に活用されています。また、広域的には、社会福祉施設や県域で活動している団体などに配分され活用されています。

今年度紫波町内へ助成される内、主な使い道

  • いこいの家開催事業
  • 子育て支援活動への助成
  • ボランティア活動助成
  • ボランテイア協力校への助成
  • ふれあいフエスタ
  • 障がい団体等福祉団体への助成

県域での使い道の一部

  • 災害ボランティアセンターへ助成
  • 安全・安心の地域づくり支援事業
  • 福祉のまちづくり支援事業
  • 民間社会福祉施設等の整備
  • 災害見舞金の支給

〔令和2年度募金額〕

  募金額 どうやって集まった募金?
戸別募金 4,452,100円 町内会を通じてご協力をいただきました。
法人募金 1,025,000円 企業として募金にご協力をいただきました。
学校募金 118,032円 児童・生徒のみなさんに呼びかけました。
職域募金 391,077円

職場を通じてご協力をいただきました。

卓上募金 20,697円 町内のお店に募金箱を置かせていただきました。
個人募金 192,549円 個人の方からご協力をいただきました。
その他募金 16,775円  
6,216,230円  

 

赤い羽根データーベース 「はねっと」では、共同募金の使い道を見ることができます。→「はねっと」ホームページはこちらから

紫波町社会福祉協議会

〒028-3304
紫波郡紫波町二日町字古舘356-1 町総合福祉センター内

電話:019-672-3258
FAX:019-672-5039

Copyright© 紫波町社会福祉協議会 All Right Reserved.