誰もが安心して暮らせる福祉でまちづくり  社会福祉法人 紫波町社会福祉協議会

ボランティアセンターの役割

文字サイズ

社会福祉協議会> ボランティアについて> ボランティアセンターの役割

紫波町社協内には、ボランティアセンターがあります。ボランティアの登録やボランティア活動保険の受付など行っています。

ボランティア登録

ボランティアを行なう個人、団体に、ボランティア登録をお勧めします。ボランティセンターでは、登録情報をもとに、情報提供などを行なっています。

  • 個人登録申請書(PDFWord
  • 団体登録申請書(PDFWord
  • 変更・廃止届(PDFWord

登録方法

紫波町社協に備え付けの申請書または上記よりダウンロードした書類に必要事項を記入、捺印いただき、紫波町社協へ提出してください。申請書類に記載した事項の変更、ボランティア団体の解散などがあった場合は、変更・廃止届の提出をお願いします。

ボランティア活動保険

ボランティア活動を行う前に「ボランティア活動保険」に加入することをお勧めします。

ご加入いただける方

社会福祉協議会およびその構成員・会員ならびに社会福祉協議会が運営するボランティアセンターなどに登録されているボランティア、ボランティアグループ、団体

被保険者(保険の補償を受けられる方)
  • ケガの補償・・・ボランティア個人
  • 賠償責任の補償・・・ボランティア個人、ボランティアの監督義務者、特定非営利活動法(NPO法人)
対象となるボランティア活動

日本国内における自発的な意思により他人や社会に貢献する無償のボランティア活動。

  1. グループの会則に則り企画、立案された活動であること(グループが社会福祉協議会に登録されていることが必要です)
  2. 社会福祉協議会に届け出た活動であること
  3. 社会福祉協議会に委嘱された活動であること
補償期間

毎年4月1日午前0時から翌年3月31日午後12時まで

4月1日以降の加入については、加入申込手続きの完了した日の午前0時から当該年度3月31日午後12時まで

補償内容

おおまかな補償内容は、次の通りです。補償内容には、さまざまな要件が発生しますので、詳しくは、紫波町社協までお問合せください。

各加入プラン保証金額

 

 

内容 Aプラン
天災Aプラン
Bプラン
天災Bプラン
ケガの保証 死亡保険金 1,320万円 1,800万円
後遺障害保険金 1,320万円(限度額) 1,800万円(限度額)
入院保険金日額 6,500円 10,000円
手術保険金 入院中の手術65,000円
外来の手術32,500円
入院100,000円外来50,000円
通院保険金日額 4,000円 6,000円
特定感染症の補償    
葬祭費用保険金 300万円(限度額) 300万円(限度額)
賠償責任の補償 対人・対物共通 5億円 5億円

※複数口加入の場合でも保証はいずれか1口のみです。

年間保険料
  • Aプラン:350円
  • Bプラン:510円
  • 天災Aプラン:500円
  • 天災Bプラン:710円
    ※補償期間内の中途加入でも保険料は変わりません。
申込方法

紫波町社協に備え付けの加入申込書に必要事項を記入、捺印いただき保険料を添えて申込いただきます。

除雪モデル事業

地域の住民による生活路の除雪、安否確認を行なうことを目的に除雪モデル団体を募集します。→除雪モデル事業実施要綱小地域福祉除雪モデル事業

指定箇所数 町内3団体
指定期間 平成29年度~平成31年度(3年間)
助成金 単年度で1団体5万円を上限
対象経費 除雪経費を対象とします。人件費は対象外です。

キャップハンディ体験の指導者派遣

紫波町社協では、体験学習を企画している学校などにキャップハンディ指導者を派遣します。

キャップハンディ体験とは

ハンディキャップを持った人の状況を体験することで、ハンディのある人の状況や気持ちを少しでも理解する、「気づき」を目的とします。また、困っている方をサポートする気持ち、ふれあいを大切にしていく気持ちなど体験を通してこころの育みを目的としています。

体験内容

体験する人数、時間等により体験内容も変わります。お気軽にご相談ください。

車いす体験 車いすに乗る体験、介助する体験など
白杖体験 アイマスクをつけての歩行体験、介助する体験など
高齢者疑似体験 手や足などの機能障害を想定しての体験

料金

無料

キャップハンディ体験具の貸出

白杖紫波町社協では、キャップハンディ体験にしようする用具の貸出を行なっています。

用具の種類

  • 車椅子
  • 白杖
  • アイマスク
  • 点字器
  • 高齢者疑似体験具

料金

無料 ※ただし、修理等が必要になった場合は経費を負担いただきます。

借用方法

電話でご連絡をください。後日、借用書を提出いただきます。→借用書(PDFWord

紫波町社会福祉協議会

〒028-3304
紫波郡紫波町二日町字古館356-1 町総合福祉センター内

電話:019-672-3258
FAX:019-672-5039

Copyright© 紫波町社会福祉協議会 All Right Reserved.